CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< カフェオープンしました | main | ギャラリーカフェてらこや新都市 >>
離乳食
0
    とんとご無沙汰なブログです。

    昨年、第三子の妊娠中、PCに向かうのがしんどくなりブログの更新をピッタリやめてから一年が過ぎていました(笑)

    ちょうどPCを買い替えたりで使用が異なり、妊娠中に新たに試みるモチベーションはもちろんなく…。

    今年1月に出産した第三子も9ヶ月になるこの頃。

    相変わらず、PCの操作方法にはトライせずですが(笑)ぼちぼちブログも日々の日記のように記してゆきたいな、と思った次第であります。

    お世話になっているマクロビオティッククラスの離乳食クラスへ先月から参加し始めました。

    アドバンスクラスで同期だった友人が講師をつとめるクラスなので、久しぶりに友人に会えるのも嬉しい時間。

    実は上の子たちの離乳期は、ほとんど離乳食らしい離乳食って作らなかったのです。
    長男はほぼ1歳。
    長女は10ヶ月。

    当時は酵素玄米を毎日食べていて、咀嚼できないお年寄りでも酵素玄米は食べられるという説明から、赤ちゃんたちの離乳食にもと少しゆるくした酵素玄米で、味噌スープの上澄みにあとは野菜を粒したり程度、あまり手の込んだ離乳食作りはせずでした。

    マクロビオティックを実践するにつれ、我が家の赤ちゃんたちの離乳期に酵素玄米は合わなかったかも…と感じる節もあり3人目にして、ちゃんと?離乳食づくりをしたい!と、赤ちゃんと電車で出掛けられる頃合いを待ちわびての参加なのでした。

    で、当の本人の赤ちゃんですが、様子を見る限りではまだ、食べたい欲求を感じず…。今か今かとタイミングを見ています。

    今月のクラスでの甘い野菜のスープ、初めて飲ませてみたところ…。

    母乳とお白湯以外の初めての味わい。
    しげしげと味わっているような感じでコクコクと上手に飲んだのでした。


    写真は赤ちゃんごはんと大人ごはん。

    お豆腐はきちんと蒸して水切りして、そぼろ豆腐を葛で。
    大人には生姜と青ネギ。

    絹豆腐は白和えに。
    大人には和え衣に梅干しも入れて、一緒に蒸したヒジキを和えて。

    こうして並べてみると、きちんと調理された美しさ、そして素材を味わう楽しさに気付かされ、離乳食づくりの機会にこれまた感謝。





    | 暮らしのこと | 12:54 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 12:54 | - | - |
      コメント
      コメントする