CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    1day マクロビオティックレッスン
    0
      初夏の風が心地よい季節になりました。 子どもたちは、9才、新一年生6才、2才になりました。
      家族7人、日々の食事作りに終われながら、慌ただしくも賑やかな日々を過ごしています。 季節もかなり巡って料理教室をお休みにしてから、気づけば産後2年が過ぎていました(笑) そろそろ…と思い始め、今年の秋に再始動することにしました。 先駆けて、来月6月にずっとクラスを開催させていただいていたカフェマールーウにて、季節開催の1dayレッスンを行うことになりました。

      久しぶりのクラス、またみんなでお料理するのが楽しみです。
      今回、季節開催ということで梅雨にあたる時期、五行を交えながら季節の食べ方、調理の仕方、この時期の身体について、料理を通して学んでゆきます。 基本となる、玄米の炊き方、味噌スープの作り方、季節の素材をつかったおかずたち、ちょっとした食後のお楽しみなどなど、初めての方も実践されている方も気軽にご参加いただけます。 場所はもちろん以前同様、カレーが美味しい素敵なカフェマールーウです! 日時 6月24日(土曜日) 10時〜14時 受講料 3800円 お申し込み方法 maichii1☆ezweb.ne.jp まで ☆を@に変えて送信お願いします お名前、ご連絡先を明記の上、メールをお送りください。 お子様同伴の場合、年齢をお書き添えください。 恐れ入りますが、以下の内容をご確認の上お申し込みください。 *お子様とご一緒にご参加いただけますますが、託児はありません。楽しくクラスが進められますよう、皆様のご協力をお願いします。 *キャンセルポリシー 3日前〜50% 当日 100%
      | 料理教室 | 11:15 | comments(0) | - |
      冬の排出
      0
        先週、1歳の末娘から始まり、私→真ん中娘→主人、(おじいちゃんは症状微妙)とロタウィルスにかかりまして…。

        免れたのは、長男とおばあちゃん。

        家庭内パンデミックなのでした。

        久々のホメ登場〜

        症状はそれぞれで、末娘は嘔吐と下痢、私は微熱と気持ち悪いのと下痢、真ん中娘は嘔吐、主人は吐き気…。

        こんな時に限って、おばあちゃんが泊まりで不在、主人は夜勤。

        へこたれてもいられないので、何とか乗り切りやれやれ、と週が明けたら、月曜日、免れたはずの長男がインフルにかかり〜

        このまま、終息を望むばかり。

        1歳娘は、経過したら顔つきがまた少し変わりました。
        子どもって、ひとつ病気を乗り越えるたびにグンと成長するようで。

        ロタのおかげで私は粉物祭りが止まり、過食ぎみだったのも止まりました。
        症状はありがたい。

        出すものはしっかり排出して、軽やかに春を迎えたいものです。
        | 子どものこと | 21:46 | comments(0) | - |
        ギャラリーカフェてらこや新都市
        0
          グランドオープンから2週目。

          10月19日〜23日、秋晴れ見事にお天気に恵まれ、お陰さまでたくさんの方に足を運んで頂きありがたい限りの、そして産後の初めてのお仕事にある意味怒涛の?(笑)一週間でした。

          カフェという活動の恩恵は、10年ぶりの友人との再会だったり、産後しばらく遠方のため会えなかった友人のサプライズの来訪だったり。

          しばらく育休するはずが、思いがけず早くなった仕事のスタートに、家族やたくさんの方のサポートなくしては、実現可能ではなく、また普段の料理教室とは違う、マクロビオティックを通して様々な方と交流できた幸せな時間でした。

          赤ちゃんも同伴で、9ヶ月で初めてをたくさん経験しながら、サポートのおかげで健やかに過ごせたことも本当にありがたかったです。

          上2人の子どもたちも、色々感じることはありつつだったと思うけれど、とても協力してくれていつもは「ちょっと!!(怒)」なことも、この一週間はほとんどなくて、なんだ、うちの子たちすばらしいじゃない?ってなことを感じたりする時間でもありました。

          子どもたちは、こんな母の元に育ったためか、食べることが喜びのようで、だからこそ、一週間奔走する私を見ていても「お店でおかーさんのごはんが食べたいなぁ」なんて言って付き合ってくれたのかもです。

          7歳長男の味見はお手の物。
          的確なアドバイスをしてくれるし、家族に老若男女いるおかげで、どんなバランスのメニューがお店ではよいかしら?と、活かしやすいのも、またそんなメニューを考えるのも喜ばしい時間。

          さてさて次回、冬仕度も深まる11月。

          五行を考えながら、季節の素材を感じながら、私の体感で紡ぐ、食べることへの時間を楽しみに。






          一週間、今日こそは今日こそは…と呟きながらお料理もお店の写真も一枚も取れず…。

          唯一、妹夫婦がオープン初日に送ってくれたお花と、仲間がプレゼントしてくれた手作りの作品。

          一週間を過ぎても、カサブランカが我が家の玄関によい香りを漂わせてくれています。

          | イベント | 10:08 | comments(0) | - |
          離乳食
          0
            とんとご無沙汰なブログです。

            昨年、第三子の妊娠中、PCに向かうのがしんどくなりブログの更新をピッタリやめてから一年が過ぎていました(笑)

            ちょうどPCを買い替えたりで使用が異なり、妊娠中に新たに試みるモチベーションはもちろんなく…。

            今年1月に出産した第三子も9ヶ月になるこの頃。

            相変わらず、PCの操作方法にはトライせずですが(笑)ぼちぼちブログも日々の日記のように記してゆきたいな、と思った次第であります。

            お世話になっているマクロビオティッククラスの離乳食クラスへ先月から参加し始めました。

            アドバンスクラスで同期だった友人が講師をつとめるクラスなので、久しぶりに友人に会えるのも嬉しい時間。

            実は上の子たちの離乳期は、ほとんど離乳食らしい離乳食って作らなかったのです。
            長男はほぼ1歳。
            長女は10ヶ月。

            当時は酵素玄米を毎日食べていて、咀嚼できないお年寄りでも酵素玄米は食べられるという説明から、赤ちゃんたちの離乳食にもと少しゆるくした酵素玄米で、味噌スープの上澄みにあとは野菜を粒したり程度、あまり手の込んだ離乳食作りはせずでした。

            マクロビオティックを実践するにつれ、我が家の赤ちゃんたちの離乳期に酵素玄米は合わなかったかも…と感じる節もあり3人目にして、ちゃんと?離乳食づくりをしたい!と、赤ちゃんと電車で出掛けられる頃合いを待ちわびての参加なのでした。

            で、当の本人の赤ちゃんですが、様子を見る限りではまだ、食べたい欲求を感じず…。今か今かとタイミングを見ています。

            今月のクラスでの甘い野菜のスープ、初めて飲ませてみたところ…。

            母乳とお白湯以外の初めての味わい。
            しげしげと味わっているような感じでコクコクと上手に飲んだのでした。


            写真は赤ちゃんごはんと大人ごはん。

            お豆腐はきちんと蒸して水切りして、そぼろ豆腐を葛で。
            大人には生姜と青ネギ。

            絹豆腐は白和えに。
            大人には和え衣に梅干しも入れて、一緒に蒸したヒジキを和えて。

            こうして並べてみると、きちんと調理された美しさ、そして素材を味わう楽しさに気付かされ、離乳食づくりの機会にこれまた感謝。





            | 暮らしのこと | 12:54 | comments(0) | - |
            | 1/13PAGES | >>